-
SNS

メンバー メンバー

  • 山本 浩之

    山本 浩之

    国土交通省道路局のほこみち担当。
    自称ほこみちプロジェクトの仕掛け人。
    楽しく仕事をすることがモットーで、
    ほこみちの仕事は本当に楽しい。ほこみちの可能性は無限大。
    できないではなく、どうしたらできるかを地域の人と一緒になって考える。
    ほこみちをきっかけに、全国の道路管理者をそんな発想に変えていきたい。
    徳島出身。家庭では4人の育児に奮闘中。

  • 坂ノ上 有紀

    坂ノ上 有紀

    国土交通省道路局のほこみち担当。自称ほこみちアンバサダー。
    道路はみんなのもの。だからみんなで工夫してみんなで使う!道路を車や人が通るだけの空間ではなく、ひととひとがつながり、新たな創造力が通る空間へ変化させていくムーブメントをほこみちで起こしていきます!新婚(気分が抜けてない)。大切な人とくつろぎたくなる、手をつないで歩きたくなる、そんなみちを全国につくっていきたいです。

  • 山名 清隆

    山名 清隆

    ソーシャルコンテンツプロデューサー
    (株)スコップ 代表
    硬くて重くて古いもモノゴトを柔らかく軽く新しい関心事に変えいく仕事をしています。
    ほこみちプロジェクト
    ミズベリングプロジェクト
    おもいやりライトプロジェクト
    スマートドライバープロジェクト
    日本愛妻家協会 事務局長

  • 真田 武幸

    真田 武幸

    1978年浅草生まれ。
    市民が楽しく参加できるソーシャルアクションで、社会課題に向き合うプロジェクトを多数プロデュース。
    秋葉原でオタクが社会貢献をするNPOの代表もしているため、オタクカルチャーやサブカルチャーと掛け算した企画が得意。

  • 梶原 ちえみ

    梶原 ちえみ

    家から一歩外に出たら、そこは道路!その道路が快適な空間になれば、毎日がもっと素敵になると信じて、道づくりに携わってきた技術系公務員。ほこみちを始めとした制度を解きほぐして、全国のみちづくり・まちづくりを頑張るひとたちを応援したい!富山生まれ。一男一女の育児に日々バタバタしながらも楽しく働くワーキングママ。

  • 高橋 富美

    高橋 富美

    みちづくり、都市・まちづくりの仕事に携わって20年以上。真面目な土木技術者が多い業界の中で、みち・川・公園などの社会インフラを魅力的にすることがポリシー。みちが歩くだけの空間ではなく、まちの風景にとけこむ場所、アイディアがカタチになる場所になるには、どうしたら良いのかを日々、思考中。ほこみちが広がることで、居心地の良い空間が全国に増殖することを夢みて活動中の、関西のおばちゃん。

  • 田中 文夫

    田中 文夫

    「まちづくりは個々の家づくりから」が私の持論です。 まず家づくりを通して自分なりの居心地の良さを探求し、そこで培った意識やイメージをまちなかに展開することができれば、おのずと居心地の良い空間がまちのそこかしこに生まれるはずです。ほこみち制度はこれまで難しかったまちなかへの展開の部分のハードルを大きく引き下げる力を持っていると思います。あとは各自の居心地の良さに対する日々のトレーニングにかかっています。

  • 中川 拓朗

    中川 拓朗

    関東出身の私は、これまで「道路計画」に関連する業務に関わり、対象は主に自動車でした。しかし今回、対象とするのは「歩道空間」、つまり歩行者になります。
    未知なフィールドであるがために、わからないことも多々ある一方で、たくさんの「可能性」を秘めた空間、それが「歩道空間」ではないでしょうか。全国各地の歩道空間が、「訪れてみて楽しい空間、夢の空間」になるように、日々探索中です。

  • 見明 孝徳

    見明 孝徳

    長崎出身、幼少期を福岡→長崎で、中高時代を若狭小浜→福井→富山で過ごし、その後ずっと東京で暮らしています。この間民間建設コンサルタント他をいくつか経験後、現在の財団で、立体道路制度、道路空間の利活用や道の駅等についての調査研究に関わってきて既に15年以上たちました。歌:合唱をこよなく愛する九州・北陸大好き人間です。

  • 柳 渓一郎

    柳 渓一郎

    九州で生まれ育ち、最近東京に来ました。
    九州に居たころは道路の設計をしていて、車がいかに安全に走りやすい道路とはなんなのかと考えていました。が、東京に来て「ほこみち」などの仕事をしていく中で、「車中心から人中心の道路へ」という考え方を知ったときは驚きました。
    よく考えると当たり前のことですが、、、車も安全に走行できて、かつ人が楽しく歩ける道路ってどんな道路だろうと日々勉強中です。

  • 栗山 麻衣

    栗山 麻衣

    関西で生まれ育ち、就職を期に上京したアラサーの土木技術者。
    道路・交通分野を専門に建設コンサルタントとして働いています。従来は渋滞や交通安全対策など自動車に係わる仕事が中心でしたが、「ほこみち」と出会い、新しい「みち」の可能性にワクワクを感じる日々を送っています。「みち」という空間が私たちの生活により身近なものとなり、魅力的な空間が全国各地に広がっていくことを心待ちにしています。

  • 田中 裕之

    田中 裕之

    建設コンサルタントで、まちづくりや都市計画に携わっています。ずっとやりたかった都市系業務に取り組むことができ、毎日楽しく生き生きと働いています!東京に来て半年、街の中にお気に入りの場所があるという状態は、とても大事なことだと感じています。ほこみちが、多くの人のお気に入りの場所となり、街に溶け込んでいくことを想像し、わくわくしています。よろしくお願いします。(新潟出身/野球とアウトドアが好きです!)